霊園・墓地情報/全国の霊園さがしにご活用下さい

ご希望の都道府県名をクリックして、ご希望地域の霊園情報をご覧下さい

 

はじめての方へ

霊園・墓地を検討したいけれど、何をどうしたらいいの?
初めてで分からないこと・・・・、誰に聞いたらいいの?

と、お迷いの方も多いのではないでしょうか。

初めて霊園を検討される方に、よくご相談いただくご質問をカンタンにまとめています。ご参考にどうぞ。

まずは、霊園って?

まず最初に・・・「霊園」という言葉について。 「霊園」と「墓地」って、違いがありますか?

一般的に、お墓が建つ土地を、「墓地」と呼んでいます。なかでも、きれいに整備され、区画分けされた墓地のことを「霊園」と呼んでいます。

傾向として、墓地よりも霊園は、より整備されて環境が整ったイメージです。公園墓地とか、メモリアルパークのような名称がついているところもあります。それと霊園は、宗教が自由というケースが多いです。霊園という言葉、墓地という言葉には、このような特徴やイメージの違いがあるんですよ。

霊園の費用のめやすは?

霊園を検討するにあたって、まず知っておきたいのが、費用についてです。目安ってどれくらいなんですか?

そうですね。霊園を求めるエリアによって、違いがかなりあります。土地とお墓(永代使用料と墓石)を合わせた総額で、100~150万くらいを希望される方が多いですが、霊園の費用が決まる要因は、下記ようなイメージです。

霊園の費用をわかりやすくお話しすると、「家」にかかる費用と、そっくりです。

例えば「駅から近くて、すごく良い立地」にあるところと、「郊外で、交通の便がない」ところでは、もちろん、駅から近い霊園が高くなります。つまり、立地(エリア)によって、大きく変化するんですね。そして、もうひとつ。区画(墓地)の広さが関係します。お墓を建てる区画広いほど、費用が高くなります。

そうか! じゃあ、駅から近くて、広いお墓になるほど、費用も高くなるってことなのですね??

はい。その通りです! また近年の傾向として、立地の良い都心の霊園で、とてもコンパクトな区画を準備しているケースが増えています。例えば、45センチ四方の広さのお墓など、とってもコンパクトなお墓などです。そういった、コンパクトなお墓を選ぶと、費用総額を抑えられます。

より詳しくお知りになりたい方は、こちらへ→ 「教えて!霊園の価格」 をご覧ください。

霊園にも種類があるって聞いたけど?

そうなのです。霊園・墓地には、大きく分けて4つの種類があるのです。
ひとつずつ、カンタンに説明してみます。

霊園の種類 その1 公営霊園

その霊園(墓地)を運営・管理しているのが市町村など、自治体の場合を公営霊園と呼んでいます。
それぞれの公営霊園によって、決まりや利用の条件が異なっていますが、多くの場合、その市町村に住んでいる方を対象に募集をしています。

霊園の種類 その2 民営霊園

運営しているのが、宗教法人、公益法人の霊園を、民営霊園(民間霊園)と呼びます。
民営霊園の特徴は、宗教が自由(檀家の前提ではない)で、申し込み者の資格条件(住んでいる場所や宗教など)を、細かく問わないところが多いことです。

じゃあ、その霊園がある土地に住んでなくても、申込みできるのですか? 離れて住んでいてもいいんですよね?

はい。住んでいる場所(ご住所)などに関係なく、申し込みをできるのが、民間霊園の特徴のひとつです。

霊園の種類 その3 寺院墓地

寺院墓地は、皆さんがよくご存知の「お寺の墓地」です。
寺院墓地は一般的に、そのお寺のご信者、そのお寺にお世話になっている方が建てる墓地です。ですので、宗教が限定されていることが一般的です。

霊園の種類 その4 地域墓地(村墓地)

地域墓地は、地域の皆さんで利用されている墓地です。「村墓地」と呼ばれることも多く、多くが戦前(昭和20年以前)からある墓地です。
管理は、自治体や地元自治会などが多く、地域墓地が有る、地元の方向けの墓地となっている場合が多いです。

 

霊園を選ぶ時は、どうすれば良い?

霊園を選ぶときに、皆さんがよくおっしゃるのは、「初めて霊園を見るので、自分に一番合っているのか、最適なのかどうかが、よく分からない・・・・」 ということです。
霊園を選ぶ際に、オススメなのが、何箇所かの霊園の候補をピックアップして、見学し、比較検討してみることです。

霊園の候補を、何箇所かピックアップする、って、どのようにして進めていけばよいですか?

霊園の候補の見つけ方は、1)インターネットで調べる 2)石材店に問い合わせる(霊園の多くは、石材店が取り扱いをしています) の2つがメインになります。

また、まず最初に、「希望をまとめておく」ことが、とても重要になります。進め方については、「必見!霊園の選び方」 をご参考になってください。

霊園選びをする中で、注意しておくことはありますか?

初めて霊園さがしをされる皆さんにとって、ぜひ事前に知っておいていただきたいことがあります。それは、民営霊園特有の決まりで、「お墓の区画を申し込む時に、案内や対応をしてくれている石材店が、お墓の建立までを担当する」 というものです。

まず、霊園の墓地を申し込む(霊園を選ぶ)時に、将来、お墓を建てる石材店が、決まってしまうってことですか?

そうですね。民営霊園では、ほとんどの場合、墓地を申し込むときに応対してくれている石材店が、お墓を建てる担当になるのです。 ほとんどの民営霊園では、お墓を建てる石材店を指定しています。ですから、先に墓地だけ申し込んでおいて、将来的に、石材店を選ぼう・・・・ということが難しいのです。

このことを知らずに、霊園の墓地申し込みをして、その後、いざお墓を建てよう!と考えだした時に、「こんなの知らなかった!」と感じられる方もおられます。

霊園選びをする中の注意点については、「霊園選びの落とし穴」 ページをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © 霊園・墓地情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.